良い不用品回収業者を選ぼう

>

見積書をよく読もう

見積書の読み方

ある依頼に対して、どれくらいの料金がかかるかを記載したものが見積書です。
料金トラブルを防ぐためにも、この見積書の読み方について知っておきましょう。

見積書を見るときは、その総額料金だけを見るのではなく、内訳を詳しく見ましょう。
基本料金やものの処分費、作業員の人数や車両費など、料金は様々なところでかかります。
人件費が記載されている場合もあります。
よく見ると、あり得ないほど高額な請求がされているかもしれないのでよく確認しましょう。

見積書の備考欄はきちんと読む必要があります。
回収してもらう当日の追加料金の請求の有無や、その他注意事項が記入されていることがあります。
これらの記入があれば、どのような時に追加料金が発生するのかなどが分かりますので、未記入の場合は依頼しましょう。

見積もってもらうときの注意点とは?

不用品回収の見積もりを行ってもらう際に、注意しておきたい点があります。
デメリットでもお話したように、不用品回収業者の中には悪徳な業者が紛れています。
そういった業者に騙されないためにも、見積もりに訪れたスタッフを注意深く見て下さい。

時間通りに来たか、服装、身だしなみは整っているか、言葉遣いや質問に対する返答などが特に注意して観察するポイントです。
質問は、追加料金についての質問をしてみましょう。
ここで曖昧な返答をしてくるのであれば、注意が必要です。

また、不用品の数がそもそも少ない場合は、電話等で総額料金をすぐに伝えてくれる業者があります。
こういった業者は優良業者である可能性が高いです。
数が多い場合は、実際に現地での見積もりが必要となります。


この記事をシェアする